青森県弘前市にある専門学校。プログラム、デザイン、ホテル、ブライダル、医療事務、会計、公務員が学べる。

卒業生からのメッセージ

  • HOME »
  • 卒業生からのメッセージ


sotu201701

明治安田システムテクノロジー株式会社

情報システム学科 2017年度卒業

五十嵐 照宙(鶴田高校出身)


私は現在、「損害保険」に関するシステムの開発に携わっております。ホストコンピュータ上で動くシステムのため、COBOLを使用しています。COBOLは学んだことがなかったのですが、S.K.K.で学んだプログラミングの基礎があり、入社して4ヶ月ほど東京でVB.net、COBOLなどの研修を行ったため、配属後にはスムーズに業務に入ることが出来ました。研修終了後も保険に関する試験や情報処理の試験勉強を行うので、家で勉強することも欠かせません。学生の頃になんども言われていましたが、働いてみて改めて「報告・連絡・相談」が特に大事であり、また作成したものに対してのレビューを行うため、コミュニケーション能力がとても重要だと感じています。相手に分かりやすく説明ができるよう内容を整理して話すことを心掛けています。

ページトップへ


sotu201702

株式会社 大林デザインパートナーズ

商業デザイン学科 2015年度卒業

對馬 千紘(弘前中央高校出身)


私は現在、設計事務所で働いています。親会社は、様々なランドマークとなる建物をつくっている、大手のゼネコンです。私はそこで、DTPとCADの仕事をしています。
S.K.K.で学んだDTPを活かし提案書などを制作し、CADは独学でマスターし図面を書いています。
ふたつのことが出来るので一人でも仕事がスムーズに進めるため、とても重宝されています。在学中は、建築の分野に進むと思っていませんでしたが、学んだことを生かして、更に自ら学び知識と技術を高めて楽しく仕事ができています。
また、S.K.K.でできた友達は、今でも頻繁に遊ぶ大事な友達です。
いわ、仕事も私生活も充実しているのは、S.K.K.のおかげです。

ページトップへ


sotu201703

有限会社 夢・デザイン

商業デザイン学科 2015年度卒業

駒井 澪(鶴田高校出身)


青森市でデザイナーとして仕事しています。表に名前は出ないものの、青森県のいたるところで自分のデザインが使用されていたり、デザインで誰かが笑顔になってくれたりすることに陰ながら喜びとやりがいを感じています。学生時代に学んだビジネスマナーは、電話応対や来客対応はもちろんのこと、クライアントと直接打ち合わせを行うことも多く信頼関係を築くことにも生かされています。
最近ではクライアントとの会話やさりげない雑談も日々の楽しさのひとつになりつつあります。そんな会話がきっかけで生まれるアイデアも少なくはないのです!いろんな人と話し、いろいろな物を観て、感じることがその後の制作に役立ちます。はじめはみんな初心者なので、心配せずにS.K.K.で学びデザインの楽しさを覚えて欲しいと思います。

ページトップへ


sotu201704

康安外科内科医院

医療事務コース 2016年度卒業

長尾 夏美(岩木高校出身)


医療事務員として、主に患者様対応、電話応対、診療報酬の請求業務、書類整理を行っています。患者様の対応をしながらの書類整理やレセプト業務は大変ですが、患者さんからの温かい声掛けもあり、毎日やりがいを感じています。毎日様々な患者さんが来院されるので、日々の業務が全て勉強です。学校で学んだ診療報酬の算定は仕事をしてから力になっていますし、授業で使用していたサポートブック(診療報酬点数表の早見表)は今でも使うことがあるので大変役に立っています。他にもビジネスマナーでの電話応対は、基礎からしっかり学び身に付けたので社会人になってから困りませんでした。夢だった医療事務を仕事にできて、S.K.K.で学べて良かったと思っているので、後輩の皆さんも一日一日大切に、勉強に取り組みながら学校生活を楽しんで欲しいと思います。

ページトップへ


sotu201705

医療法人 希祥会 弘前温泉養生医院

医療事務コース 2016年度卒業

神 悠作(岩木高校出身)


私は医療事務の仕事をしています。仕事の内容は、受付から会計までの全てです。受付は患者さんから診察券などを受け取り、どこを診てもらいたいのか簡単に聞きます。次にパソコンの専用ソフトを使って情報を入力、カルテ作成をして診察に回します。診察が終わったら、薬がある場合は袋などを準備をしておき、最後に医療費を計算して会計を行います。その他にも電話の取り次ぎ、郵便物の仕分け、掃除や片付けなど多岐に渡ります。患者さんに何の薬か尋ねられても最初は全くわかりませんでしたが、月初めのレセプト点検をしていくうちに薬についても詳しくなり、患者さんに説明が出来るようになりました。これからも患者さんの待ち時間を短くするために、正確かつ迅速に作業を行い、思いやりを持って接し、信頼されるスタッフを目指して頑張ります。

ページトップへ


sotu201706

イマジン株式会社 弘前パークホテル

ウェディングビジネスコース 2017年度卒業

工藤 寧々(弘前工業高校出身)


入社して一年が経ち、まだまだ先輩方にサポートしてもらいながらではありますが、ウェディングプランナーとして、充実した毎日を送っています。2月には、初めて担当したお客様の結婚式も無事に終えることができ、次の結婚式に向けてお客様との打ち合わせや日々の業務に取り組んでいます。実際に働いてみると、授業で習った電話応対やWord、Excelの重要性をとても感じます。特に電話応対は、その式場の印象に繋がる最初のポイントです。S.K.K.で勉強していた事もあり、電話応対を先輩方に褒めていただく機会があり、そこから自分の自信へと繋がり、もっと頑張ろうと自分を鼓舞することができました。これからも、たくさんの新郎新婦、ゲストの皆さんに楽しんでいただき、思い出に残る最高の結婚式を提供していくために頑張っていきます。

ページトップへ


sotu201707

株式会社ホテルニューキャッスル

ウェディングビジネスコース 2016年度卒業

小笠原 崇幹(青森山田高校出身)


弘前市内にあるホテルで宴会サービススタッフとして勤務しております。入社して3年目になり会場担当も増え、指示を出す立場になることが多くなりました。状況をよく理解し的確に指示をするなど、難しいことを求められています。
学生時代から一人暮らしの為、生活費と自分のスキルアップを兼ねて、専門式場やホテルのレストランでアルバイトをしていましたが、学校で習った事を実際の現場で使うことで自分のスキルが上がったと思います。それでも働いてから必要になる知識や技術はたくさんあり、音響に関することもその一つです。お客様のニーズに合った曲選びなど大変なこともありますが、お客様に喜んでいただいたときに、とてもやりがいのある仕事だと感じます。新入社員も入り忙しい毎日ですが、笑顔を忘れず、お客様の思い出に残る楽しい時間を提供できるよう自覚と責任を持ち頑張ります。

ページトップへ


sotu201708

津軽みらい 農業協同組合

オフィスビジネスコース 2017年度卒業

丹代 和希(黒石高校出身)


私は現在、JA津軽みらいに就職し田舎館基幹支店の共済窓口で日々業務に従事しています。S.K.K.のオフィスビジネスコースで学んだ簿記やビジネスマナーはもちろん、PCスキル等もすべて応用させながら日々の業務に活かしています。何より2年生からあった実務実践の授業で学んだことがとても役に立っています。社会に出て必要な、基礎知識や積極的に仕事に取り組む姿勢など様々なことを学びました。そのスキルも活かして仕事をしています。
学校生活では新しい友達が増え、放課後に楽しい時間を過ごし、学校行事を通して思い出もたくさんできました。
社会に出る前の最後の学校生活をS.K.K.で過ごせたことがとても幸せでした。在校生の皆さんも今の学校生活を楽しみつつしっかりと自分のやりたいことを見つけ悔いの残らないよう過ごして下さい。

ページトップへ


sotu201709

株式会社よつば不動産 アパマンショップ弘前店

オフィスビジネスコース 2017年度卒業

小山内 嵩(黒石高校出身)


私は、アパマンショップ弘前店にて営業スタッフとして勤務しています。S.K.K.でビジネスマナー、PCスキル、接客サービスなど様々学ぶことができました。その中でも特にビジネスマナーで学んだ電話応対、名刺交換など就職後大変役立ち、自信を持ってお客様と接することができました。まだまだ注意されることもありますがS.K.K.で学んだことを基礎とし、先輩方に教えていただきながら仕事の幅を広げていけるよう頑張ります。学校生活では放課後に残って検定取得や簿記電卓競技大会のための勉強をしました。分からないところを教え合い、みんなで取り組んだ結果、東北大会で優勝し全国大会へ出場できたことは忘れられない楽しい思い出となりました。
検定取得に就職活動にと忙しく大変なことも多いと思いますが、今学んでいることは決して無駄にはなりません。目標を定め楽しく充実した学校生活にして下さい。

ページトップへ


sotu201710

仙台国税局 水沢税務署法人課税部門

公務員学科 2017年度卒業

山﨑 太一(弘前南高校出身)


私が在籍していた公務員学科は、公務員の採用試験の合格を目指して、試験勉強や面接練習、資格の取得をする学科です。私も先生方の丁寧な教え方や面接対策のおかげで、仙台国税局から、採用をいただくことができました。この税務の職場ではまず、一年間の研修があり、研修所で税法などの知識を習得してから税務署に配属されることになります。この研修では様々な知識や技術を学べるのはもちろん、全国各地の同期との1年間の集団生活という得がたい経験をすることができます。私は研修を通して、同期との絆、社会人としての良識と自覚を得ることができました。
皆さんもぜひS.K.K.情報ビジネス専門学校から、税務の職場を目指してみてください。

ページトップへ

入学に関するお問い合わせ TEL 0120-433-226 9:00〜18:00(土・日・祝除く)