印刷物を中心としたグラフィックデザインとWebサイト、Web広告などを学び、
幅広く活躍できるデザイナーをめざす!

パソコン、タブレットやスマホで見ているWebサイトやSNSの広告、アプリのボタン、アバター等、いろいろな場所でデジタルコンテンツが使用されています。 これらを制作する為のアプリケーション操作、色彩効果や心理効果等を学び、誰もが見やすく使いやすいデザインが作れる力を身につけます。

グラフィックデザインコース

コースのポイント

  1. 入学してから初めてデザインを学ぶ学生がほとんどです。グラフィックソフトの使い方はもちろん印刷の仕組みや表現方法まで1から学ぶことができます。
  2. しっかり基礎を身に付けた後は、専門的なグラフィックやDTPのデザイン技術、WebデザインやWeb広告など幅広いデジタル表現を学んでいきます。

活躍のフィールド

カリキュラム

1年次 基礎

グラフィックデザイナーにとって必要な基本的PCスキル、文字、構成、色彩など、様々な知識と実制作を通してイメージを形にするデザインのベースを身につけ、自分の個性を確認していきます。

グラフィック基礎
グラフィック基礎

印刷に関する知識と技術を学び、そして、Photoshop、Illustratorなどのグラフィックソフトを使用し制作します。

デザイン基礎
デザイン基礎

写真撮影技法、配色演習、発想法などを学びまがら、視覚的表現力を養います。

2年次 応用・実践

広告、パッケージ、雑誌デザイン、商品企画など、プロのデザイナーの指導のもとでデザインの楽しさを実践的に学び、作品制作など、第一線のデザイナーとして働ける要素を仕上げます。

デザイン実践
デザイン実践

依頼された仕事を行い、期限までに制作するスピードやスケジュール管理方法を学びます。

作品制作
作品制作

希望する業界やコンテストに向けて日々作品を制作し、技術の向上を図ります。

カリキュラム一覧

  • デザイン基礎
  • グラフィック基礎
  • DTP実践
  • 作品制作
  • Webデザイン基礎
  • Web実践
  • マーケティング
  • グループワーク
  • ディスプレイ
  • ポートフォリオ制作
  • デジタルコンテンツ制作
  • 実務実践
  • 校外実習

【共通科目】

  • 就職対策
  • ビジネスマナー
  • 硬筆書写
  • 情報モラル
  • PCスキル

目指す資格

  • lllustratorクリエイター能力認定試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • Webデザイナー検定
  • マルチメディア検定
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • 色彩検定
  • DTP検定
  • Microsoft Office系検定
  • Excel表計算処理技能認定試験
  • Word文書処理技能試験
  • ビジネス実務マナー技能試験

まずはオープンキャンパスに参加してみよう!

お申込はこちらから